近年の墓関連の事情

2つの数珠

人口の高齢化と少子化に伴って、お墓を建立しても、代々面倒を見てくれる人も少なくなっているのが現状です。 そのような中でも高齢者が足が悪くなって歩くことも困難になってきた場合には、自分がお墓参りにいくのではなくお墓参り代行業者に依頼するケースもあります。 ただお墓参り代行に依頼するために主たる目的は墓参りにはないことが多いです。お参りよりはお墓掃除を依頼することの方が多いです。 お参り自体は自宅でも仏壇に向かっておこなうこともできますが、お墓を綺麗に洗って拭いたりするのは現地にいかないとできないので、自分がそれができない状態にあるならば、お墓参り代行業者に委託するしか方法がないのです。 少子化等で後継ぎがいない場合には、そのようにお墓参り代行業者に依頼するか、また自分以降の後継ぎがいない場合にはお墓自体をなくする人も多いです。

仕事が忙しい、脚を悪くして階段の上り下りの多い昔ながらのお墓へ行くことが困難、遠すぎて交通費もかかり簡単にはいくことが出来ないなど心ではお墓詣りに行きたいと願っていてもなかなか行けないという人は実は多く、昨今本人に代わってお墓参り代行を行う業者が登場し人気となっています。 一言でお墓参り代行と言えど、特に世間に認知され確立された仕事ではないので各社サービス内容と料金にバラつきが見られるのも事実です。 基本的なお墓参り代行コースは似ています。まずは、現状の確認で現場での写真撮影のみ行うサービスです。例えば台風や地震後などにお墓の状態を知りたいという場合は遠方の場合は交通費を考えると便利という事で需要があります。価格は平均すると3千円から高くとも5千円前後です。 現状確認と合わせて掃除や供物、献花などを付けると掃除の度合いにより料金が高くななりますが、供物、献花などの実費負担込では1万5千円前後から5万円程度まで幅があり、実費を別料金扱いとしているお墓参り代行業者では掃除込7千円前後からの料金設定などもあります。